あてに良し!おかずに良し!

ケンボロー豚を100%使用した餃子/
にんにく無しでこの旨味

 
ケンボロー豚のバラ部分とロース部分を最適度にあわせて。
中から溢れるあっさりした最後まで残る広がる味わい深い具を薄皮で一つ一つ愛情こめて手で包んだ絶品です。
 

 

まぜそば 

ケンボロー豚のチャーシューと目玉焼き、特製たれを絡めて、はぁ 美味しい。

3工程かけて厳選したケンボロー豚のバラの部分を2㎜にスライスして、目玉焼きをのせて、レモンを絞って豪快にかき混ぜる。

 
 
 
 
 

ケンボロー豚とは

What is CAMB

極められた美味しさ

1962年、イギリスの6人の養豚農家が種豚の品種改善をイギリスのケンブリッジ大学とエジンバラ大学に依頼をし、生まれたブランド豚です。ケンブリッジ(Cambridge)大学とエジンバラ(Edinburgh)大学の名前が由来です。 
優れた能力を持つ「ケンボロー豚」はイギリスに留まらず、世界中の国々で生産販売され、今では世界60数カ国で生産される肉豚の頭数は年間5千万頭以上に達しています。
 

1.堂々の世界一の豚肉

イギリス生まれ、島根育ち、島根県浜田市の豊かな自然で飼育される牛肉を越えるおいしさを追及した豚肉。
脂質の良さと赤身肉の味はまさに最高品質
 

2.イギリス生まれ、島根育ち。

お味は、脂っこさがなく、さっぱりした味が特徴で、冷めても味が落ちにくい、まさに完璧な「豚肉」です。またあらゆる豚料理に相性が良く、ステーキやとんかつ、また鍋料理にもしても美味しくいただけます。
 

3.クラシックを聴いて育つケンボロー豚

飼料の運搬から飼育・出荷まできめ細やかなルールを定め、経験豊かな管理者が大切に育たお肉のことです。 リラックスした低ストレスの飼育環境を整える為に、クラシック音楽を聴いて育っています。
 

4.脂っこさのないさっぱり味。

万全な健康管理のもと大切にで育てられたお肉は、赤身のたんぱく質と癖のないまろやかな旨みは絶品です。
 
世界一のケンボロー豚1962年、イギリスの6人の養豚農家が種豚の品種改善をイギリスのケンブリッジ(Cambridge)大学とエジンバラ(Edinburgh)大学に依頼をし、生まれたブランド豚です。イギリスのケンブリッジ(Cambridge)大学とエジンバラ(Edinburgh)大学の名前が由来です。
 

Hygiene Management

衛生管理

ケンボロー豚の超品質

美しい環境

Beautiful Environment

これまでにない絶対品質を

マキシマスコントローラーで完全管理。

マキシマスコントローラーは、様々な機器の制御を1台で行うことができる省力化の商品です。さらに、インターネットを利用して、データの集積、整理、運用を行い生産や経営の管理を行うことが可能となります。
 

特徴1 畜舎内の様々な機器を一括制御

これまで空調、水、餌など個々に制御や管理をしていたものを、一括制御出来るようになり、さらにそれを1つの画面で確認できるため畜舎の状況を一目で把握することができます。
 

特徴2 マキシマスソフトウェアで最良の畜舎環境を作り出します。

マキシマスコントローラーの制御によって蓄積されたデータを、マキシマスソフトウェアを使用して分析や予測することができます。これらの相互活用になり、より良い環境を作り出すことができます。

完全衛生管理

ストレスフリー環境を実現

蓄積されたデータに基づいた設計

プラント事業部では、養豚での利益を最大限に引き出すために必要な設備や機器の提案、販売を行っています。
「安全」な豚肉を生産するために欠かせない環境整備ができるよう最新技術を取り入れ、また人員不足などユーザーが抱える問題を解決するための省力化商品の模索など、ユーザーが必要としているものは何か常に考え商品開発とその販売を行っております。
また、畜産換気工学に基づいた豚舎の設計、施工、も行っております。
設備と機器の両面より、ユーザーがより「安全」な豚肉を生産できる理想の環境作りを提案、提供致します。

適切な栄養

ステージ毎に適量なアミノ酸を

アミノ酸バランスを良好に保つ。

ステージ毎に適量なアミノ酸を給与。アミノ酸バランスを良好に保つ。最新版の飼育成分推奨値を活用。ミノ酸はタンパク質をつくるための構成要素であり、豚は飼料からアミノ酸を摂取することで、血となり「豚肉」となります。当社種豚由来の肉豚は飼料中のアミノ酸を有効活用し、効率良く増体するように遺伝改良しています。日本国内の市場を考慮すると肥育後半では適切な背脂肪を確保することが求められますが、そのような環境でも充分に増体していくことが可能です。
効率的に飼料中アミノ酸を豚肉に変換できるよう、当社種豚は日々遺伝改良されており、推奨される栄養内容も変化していきます。言い換えると、能力を充分に発揮するためには、適切な栄養を含んだ飼料で育てることが重要です。

信頼

信頼から生まれる監視体制

不要なものは農場に入れない

当社農場では、日々の農場長や農場従業員による場内確認はもちろん、定期的な抗体検査や技術スタッフ(獣医師含む)の定期訪問などを通して、疾病が農場内に侵入していないかチェックする体制を整えています。

RECOMMEND

これだけは食べて欲しい一品

生産者の思いがつまったこの味。

お勧め料理

現在は餃子とチャーシューのほか、ケンボロー豚を使用した生姜焼きや塩焼きだけですが、最高の状態の"とんかつ"を提供するために条件出しの日々を送っています。